キャンパスに通うようになり、2年目も彼女ができない状態に、焦りを感じます。
なにもしなかったのか?と言えば、そうではありません。
出会いを見つけるために、サークル活動にも参加しました。
合コンがあると聞けば、そこまで出かけていきました。
通っているキャンパス内が無理なら、別の大学の女子大生となんて気持ちも持ったりもしました。
アルバイト先にいる女の子とうまくいけばという気持ちから、愛想をふりまきました。
しかし、なにをやってもダメ、ダメ、ダメ。
自分なりに分析してみたのですが、一重に見た目に問題があるのではないかと気が付いたのです。
低身長、小太り、キモメンとまではいかないものの、もちろんイケメンではない僕です。
およそ、女の子から好かれる部分がない。
性格が面白いやつなら、また話も変わってくるのでしょうけど、平凡極まりないのです。
月並みだからこそ、出会いがないのかもしれません。

 

 検索で見つけたAVは、僕の心を締め付けました。
女優が男優の大きくなったチンコをシコシコしている姿を見ながら、表情を潤ませていく。
うっとりとした瞳で、肉棒を見つめ、自らパンツに手を突っ込んでオナニーを開始。
オナニーの見せ合いになっていきました。
心の中で「僕の度ストライクやないか〜いっ」と絶叫状態でした。
オナニー鑑賞なんてエロすぎます。
オナ見せしたら、どんな興奮が待っているのか?
オナ見されて、女の子はどれだけ感じてしまうものなのか?
様々な思いが交錯しました。
このジャンルは、僕にとって最高のものになっていくことに!
日々、センズリ鑑賞させるAV動画が鉄板となっていきました。

 

 こんな僕が、思いもよらず発見してしまいました。
ネットのアダルトサービスです。
ライブチャットで、魅力的な女の子たちが集まってきている場所でした。
ここのサービス内容なのですが、女の子が自慰を披露してくれる場所。
DXLIVEは、海外サーバーですから無修正、ダイナマイトな興奮が得られる場所だったのです。
在籍している女の子たちのアイコンをチェックしていく。
本当に素晴らしい女の子たちが多いのが、印象に残りました。
まるでタレントではないか?と思う、同年代の女の子に話し掛けてみる気になりました。